カブログ〈Cub-log〉

クロスカブ買ってお遍路と西日本を回りたかった記録です。

[整備・メンテナンス]タイヤ交換

[整備・メンテナンス]タイヤ交換

 

超リア加重が原因とおもわれますが、リアタイヤ

かなり減ってしまったので5600km台にてタイヤ交換です。

f:id:cross-ja45:20190421184036j:plain



 

新タイヤ

MICHELIN(ミシュラン)バイクタイヤ PILOT STREET 前後輪共用 80/90-17 M/C 50S REINF チューブレス/チューブタイプ兼用(TL/TT) 037830 二輪 オートバイ用

 

林道に行くならXR250に乗るので、赤カブはオン寄りのタイヤを探しました、

バイクのタイヤはXRでT63,SIRACとミシュランをずっと履いているので

ミシュランからオン寄りのパイロットストリートを選択

 

IRC(アイアールシー)井上ゴムバイクタイヤチューブ 2.50*70/100*80/90-17 バルブ形状:TR4 リム径:17インチ 25956B 二輪 オートバイ用

 

交換する時にかじってしまった時用のお守りにチューブも2本購入

チューブはタフチューブ以外なら何でも良いです。

 

交換前

フロント

まだまだ使えるますが、違うタイヤを履いてみたいので交換

 

f:id:cross-ja45:20190421184112j:plain

リア

スリップサインまで来ています、よほどリア加重の様です。

フロント1回リア3回くらいの交換スパンでいけそう・・・

f:id:cross-ja45:20190421184144j:plain



 

 

タイヤ状態

 アマゾンでタイヤを購入すると凄くシンプルな梱包できます。

島に住んでいた頃もこんな梱包でした。

f:id:cross-ja45:20190421184200j:plain

 

また、このタイヤは前後共通ですがフロントとリアでは回転方向が違うタイヤなので

取付け時は注意が必要です。

f:id:cross-ja45:20190421185221j:plain

f:id:cross-ja45:20190421185210j:plain

 

 作業開始 

リア側から作業開始

 

外す時に驚いたのが外すとスプロケットとハブダンパーが落ちました、

キャブ車のカブはホイール外しても車体に保持されていたと思ったのですが

変わったのかな?

チェーンも落ちてしまって少し面倒です。

f:id:cross-ja45:20190421184217j:plain



赤カブでは初めてのタイヤ交換だし綺麗にやろう

と思いリムプロテクターを購入

 

【5本セット】リムプロテクター リムエッジプロテクター タイヤリム リムカバー タイヤ削除エッジ 保護カバーリム用 プラスチック製 自動車 バイク オートバイ用 汎用 ホイール タイヤ プロテクター

 

f:id:cross-ja45:20190421184635j:plain

 使用して見るとカブのタイヤは細いので外す時は使えますが、

入れるときは私の腕では使えませんでした、幸い使用しなくても

リムに傷付かなかったので買わなくて良い商品でした。

 

 

 

ブレーキはまだ大丈夫

f:id:cross-ja45:20190421184937j:plain



リアチューブは1年ほどのの割りに錆びていたので交換

f:id:cross-ja45:20190421185346j:plain

 フロントチューブは綺麗だったので再利用 

f:id:cross-ja45:20190421185418j:plain

 

リアシャフトはグリスが塗られていましたが、フロント側は塗られていませんでした。

無いのが標準?

 

f:id:cross-ja45:20190421185836j:plain

 塗らないのも気分的に嫌なので塗って組み付け

 

他の製品と同じでミシュランは硬く2時間ほど掛かって作業終了しました。

 

 そして翌日パンク

 上記の作業を終え、廃タイヤを捨てにタイヤ屋さんまで試走し、

持っているコンプレッサでは耳が出なかったのでフロントの耳だしをお願いしました。

ついでにピットが空いていて在庫があったのでXR250を

アナーキーワイルドに履き替えました。

 

その後走り回って問題なかったのですが

翌日通勤の為に乗ると5km程でフロントに違和感、

停止して確認するとベコベコです・・・

きっと入れるときに噛み込んでしまったんだ・・・

 

修理してる時間は無いのでそのまま21km走り会社へ、電話でタイヤ屋さんを

夜に予約しました。

タイヤと最悪ホイールをダメにしてもいいやと

フロントパンク状態で47km走行

流れに乗らないと危ないので60km走行も維持

チューブレスタイヤでも使用出来るお陰でタイヤの剛性が高いのか、

車体を倒さなければ意外なほど普通に走れました。

 

19時頃にタイヤ屋さんに到着、パンク状態でかなりの距離を走ったので

チューブずたずたを想像していたら凄くきれい、

「むしろチューブパンクしてないです。」

のお言葉、何故空気が抜けたのかを大人3人で話し合った所、

凄く小さな穴が空いているんじゃないか?たぶん

で決着しました。

 

 

まとめ

 ・相変わらずミシュランタイヤは硬いので手で交換すると凄く大変

 ・小さなコンプレッサーだと耳出せない

 ・パンクしても走れちゃう事がわかったので、これからロングツーリング時は

  タイヤ交換用工具は持っていかずに交換できる所まで走る事にします。

 ・次もパイロットストリートにします。